Loading

NTTデータ「達人シリーズ」大阪セミナー 【タイトル:電子申告義務化に向けた「企業様向け電子申告セミナー」】

平成30年11月27日(火)株式会社NTTデータが「達人シリーズ」のユーザー向けに、電子申告義務化に向けた「企業様向け電子申告セミナー」を実施いたしました。
今回のテーマと致しましては、国税庁大阪国税局から電子申告のご担当者をお招きし、「電子申告義務化に関する最新情報と今後の取り組み」についてご報告をいただきました。
内容と致しましては、

Ⅰ、e-taxの概要
  1、e-Taxの概要
  2、e-Taxでできること
  3、e-Taxのメリット
  4、e-Taxの利用率の推移とこれまでの取組

Ⅱ、税務手続の電子化等の推進
  ○ 平成30年度税制改正における対応
   (1)大法人の電子申告義務化
     ①制度導入の背景
     ②制度の概要
   (2)申告書の電子化促進のための環境整備

Ⅲ、その他の電子化等の推進
   (1)電子納税の一層の推進
   (2)e-Taxの使い勝手の大幅改善
   (3)地方税との情報連携の徹底

次に株式会社NTTデータより下記の内容での報告がありました。
本セミナーでは、下記の事をテーマとし、セミナーが実施されました。

■テーマ
平成30年度税制改正により、「電子情報処理組織による申告の特例」が創設され、一定の法人が行う法人税等の申告は、電子情報処理組織(以下、「e-Tax」といいます。)により提出しなければならないこととされました(以下、この提出に関する制度を「電子申告の義務化」といいます)。
セミナー前半では、「電子申告の義務化」の詳細な内容と今後予定されている制度等の変更についてご理解いただくことを主眼とし、セミナー後半では、電子申告の流れや申告に向けた準備について整理し、とくに準備段階における注意点などをご説明します。

Ⅰ、電子申告の概要
  1.電子申告とは
  2.メリットとデメリット

Ⅱ、電子申告の一連の流れ
  1.事前準備
  2.データ作成
  3.署名・送信・確認
  4.事後処理

Ⅲ、事前準備(詳細)
  1.利用環境(PC・ネットワーク)の整備
  2.電子証明書の取得
  3.ICカードリーダライタの準備(ICカード形式の電子証明書を利用する場合のみ)
  4.利用者識別番号(国税)・利用者ID(地方税)の取得
  5.電子証明書の事前登録(国税のみ)
  6.提出先の登録(国税)
  7.ダイレクト納付の事前登録(国税)
  8.事前準備における注意点

Ⅳ、達人シリーズを利用した電子申告の流れ

Ⅴ、電子申告に必要なパッケージ

電子申告の義務化に向けた取り組みとして、初めの一歩を踏み出すこととなりました。
 

関連記事

  1. NTTデータ「達人シリーズ」大阪セミナー 【タイトル:年調・法定…
  2. NTTデータ「達人シリーズ」 【電子申告の達人】委任関係の登録に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP